2004/10/16(土)〜17(日) 森のまきばオートキャンプ場

 ある程度道具も充実してきたし、いい季節になってきたことだし「3週連チャンキャンプ!」と題しての第一弾、森のまきばオートキャンプ場へ行ってきました。(結局3週目は天候が悪く「3週連チャン」とはいきませんでした...)

 今回の選考は当日突然キャンプに行くことに決めた、というのもあり「近場」がキーポイント。ここは千葉県袖ヶ浦市にあり、キャンプ場では当家から一番近いのでは?というところ。ゆうとの幼稚園やら何やらで3時頃の出発となりました。

 今回は初の単独ファミリーキャンプです。

 さすがに夕方千葉の南方面に行く車は少なく、3時に出発して到着は3時40分前、約35分ほどで到着してしまいました。ここは入り口から坂を上った管理棟のあたり。
 ここはフリーサイトで今日はそんなに混んでなかったのでどこにしようか迷いましたが、管理棟から近いサイロの下あたりに設営。だいぶ設営も慣れてきて前よりは多少早く設営することができるようになりました。ゆうともあゆもぺグ打ちを手伝ってくれます。(邪魔してるともいいますがそこはガマンガマン^_^;)
 管理棟から近いエリアは炊事棟やトイレなども多数あり、便利です。
 テントを張ったその向こうはこんな感じ。「ひろ〜い」と走り出すゆうと。ホント広くて気持ちいいところです。こんなに広いキャンプ場がテントで一杯になることがあるのでしょうか?
 この日は少々肌寒く、またやや北風があったので写真奥の森の手前(北側)に設営すれば良かったかな、と後で後悔。ちなみに写真奥方面はトイレや炊事場はなく、少々不便そう。
 「待って〜」あゆも走り出す。ここは広くて危険な場所もあまりなく、あゆのような小さい子でも安心。
 管理棟から入って右側はこんな感じ。キャンピングカー軍団が多数キャンプしてました。景観的には高圧電線が少々邪魔ですね。キャンカー奥にはトイレ、炊事場あり。
 さてさて夕食の買出しにLet's Go! 買い出しの途中、夕焼けにうっすらと富士山が。あまりにキレイだったので運転中にもかかわらず撮影しちゃいました。少々ピンボケですが。
 行き先は管理人さんに教えてもらったスーパー伊藤。車で約10分のところにあります。ここで玉子1パック39円というのを発見!迷わず購入。恐るべしスーパー伊藤。
 サイトに戻ったらすっかり日も落ちて真っ暗。あゆは寒かったのかママにむぎゅ〜。
 話し変わりますが今回は初単独ファミリーキャンプで灯り系はメインのガソリンランタンと電池の暗いランタンのみだっため、もうちょっと明るめのテーブルランタンとかサブランタンの必要性を痛感。
 本日のメインはまたまたカレー。しかも昨日家で食べた残りを持参。それじゃあ寂しい、ということでSAMさんのレシピを参考に、「まるごとたまねぎの濃厚コクスープ」を作ることに。スープが出来るまで、「おなか減ったー」と夜のおつまみ用に買ったイカソーメンをほうばる3人衆。
 カレーを食べるゆうとくん。ピースしてないで早く食べなさい。
 あゆもバクバク食べてくれました。
 やっぱり余裕のない証拠、また完成した料理を撮り損なってしまった。前回に引き続き食べ散らかした後のスープの図...
 スープについては水をほとんど使わないいわゆる無水料理ですがこんなに水分が出てくるんですね。基本的にはタマネギとベーコンと塩コショウですがまあまあおいしく出来た方かな?
 食事後は後片付け、ゆうともだんだん戦力になるようになってきたね。あゆはほとんど水遊び状態でこの寒いのにビショビショ。
 家にちょっとあった花火で今年最後になると思われる花火を実施。もう少し仕入れてあげようと思いましたがさすがにこの時期花火売っている店はないですね。
 事前に(といっても当日ですが^_^;)「週末どう?」と声を掛けてましたがやっぱり予定が入っていたけんもファミリー。夜ちょっとだけ遊びに来てくれました。けんも家はこのキャンプ場からほど近い木更津在住。
 やっぱり寒い夜には焚き火が一番。あったまりますな〜。ここの薪は500円と少々お高めですが1袋の量は結構多めだと思います。
 朝日が眩しい朝です。今日も少々風があり肌寒い日となりました。今日の朝ご飯はトーストにゆで玉子に昨日の残りのスープなどの相変わらずの手抜き料理。それにキッチンテーブルを購入しても相変わらずのテーブルの汚さ(^_^;。
 ゆうとは朝から学習ブックでお勉強。「なんでお外でそんなことやってるの!」とうちの奥さん。うちでテレビ見てるよりいいと思うけどなあ。
 朝食後、洗い物をしているとあゆの姿が見当たりません。どこにいるかと思えば遠くの他のサイトのお兄ちゃんに遊んでもらってました。
 こんな天気の良い日はシュラフを干しましょう。既におねしょもされているし。
 めずらしく兄弟二人仲良く遊んでるなあ、と思って行ってみると...
 ネコジャラシ(ホントは「エノコログサ」というようですが)の穂の部分を逆さにして手の中でウニウニやっていると上に出てくる(説明下手でスンマセン)のが面白いらしく二人してやってました。
 チェックアウトが17時ということもあり、ちょっと子供たちと場内を散歩。サイロなんかもあり、なんとも北海道チックな風景。
 羊がいるあたりには多少ですが幼児が遊べる遊具があります。子供が楽しめるという意味ではちょっとしたアスレチックみたいのがあればなおGoodと思います。
 その辺の葉っぱをおいしそうに食べてくれる羊。子供たちは自分のところに寄って来てもらいたくて一生懸命葉っぱをちぎっては羊にあげてます。
 途中、のどが渇いたというのであゆにQooアップルを買ってあげたらコーラがいいと駄々をこねられました。2歳児のくせして最近炭酸系飲みたがるんだよなあ。テコでも自販機の前から動かないやつ(-_-;)。
 そんなこんなでそろそろ昼ご飯。またまたSAMさんのレシピを参考に「蒸し鶏親子そば」を作ってみました。が、大食いの我が家は麺6人前で4人前のレシピを見て作ったので(^_^;スープが少ないこんな状態に。しかし味はなかなかでした。塩コショウでは味が微妙だったのでマルタイ棒ラーメンに付いてたスープを1つだけ投入。
 最近あゆは「変な顔して」というといつもこの顔をしてくれます(^。^)。最近会話&芸達者になってだんだん面白くなってきた。
 まだまだ時間はあるので今度はサイロ奥のウサギ小屋へ。うさちゃんも取ってきた草を食べてくれます。
 うさちゃんに餌をやっているとなにか後ろで視線を感じて...振り替えるとヤギが物欲しそうな顔していたのでこちらにも草を「どーぞ」。
 サイロの更に奥に進むと結構な本数のサクラの木があります。来年は花見キャンプなんてのもオツでいいかも。3月、4月じゃまだ寒いかな?
 まーだ時間はあるので今度はみんなでサッカー。まだまだ幼稚園児と2歳時じゃまともにできないなー。
 管理棟にやってきました。その目的はというと...
 やっぱりこれでした。ここは週末限定でソフトクリームを売っているとのことです。
 写真ではあんまりわかりませんが二人ともソフトクリームで顔がベトベト。あゆの顔見てゆうとが笑ってましたがキミだって同じだよ!
 あまり遅くなっても大変なので3時くらいには撤収も完了し帰ることにしました。まだまだ遊びたいお二人さん、今回はサッカーがお気に入りのよう。

 今回は当日に行くことを決定したということもあり、それなりに楽しめれば良いと思って特に期待もしていませんでしたが(関係者の皆さま、ゴメンナサイ)、なかなかどうして、良いところでありました。特に

  • 10時チェックイン、17時チェックアウト
    → 1泊2日でもゆっくりできる!
  • 広々フリーサイト
    → 北海道のようで気持ち良い! 子供も安心して遊べる。
あたりはスバラシイと感じました。また、管理人さん(たぶんバイトのおばちゃん?)も感じがよく気持ち良くキャンプをすることができました。
 施設はそれほど充実もしてませんでしたがトイレも清潔でしたし我が家には必要十分。設営場所によってはちょっと炊事場やトイレが遠くなってしまう場所もありましたが、まあ許容範囲でしょう。
 我が家の子供たちも気に入ったらしく、「また来ようね!」と言ってました。

inserted by FC2 system