2004/11/13(土)〜14(日) 有野実苑オートキャンプ場

 軟弱キャンパーの我が家では10月で今年のキャンプは終わりかな〜、なんて話をしていましたが、なんとなく週末やることもないしなんとか天気も曇りで持ちそう、ということもあり、当日の午後急遽キャンプに行くことに決定。(またか^_^;)

 時間もないし各所で評判の良い有野実苑オートキャンプ場の予約状況を確認したところ空有りということでここに決定! 来週じいちゃんばあちゃんを呼んで七五三をするってのに何にも決まっていないけど大丈夫か!? 何とかなるか(+_+)\バキッ!

 画像が多いくせに1ページにしてるのでナローバンドの方、ゴメンナサイ。複数ページに分けるのが面倒なもので...


 現在時刻午後2時、やっと車への積み込み完了。ちなみにうちのプレマシー、コンパクトな7人乗り5ナンバーミニバン。3列目を取り外し、トランク満載、子供の足元にもシュラフ入れるなどなんとか車内積載でOKですがそろそろ限界!?
 自宅の近所で買い物を済ませ、2時50分に出発、3時40分到着。サイトは管理棟からほど近いC1サイト。入り口には大きな木、目の前は広場でその先はプールというところ。時間もないので早速設営開始。
 設営が終了する頃にはすっかり日が暮れてきてしまいました。やはりこの時期は冷えるのでタープは今回初使用のCAPTAIN STAGのスクリーンタープ。使用感はどんなもんでしょ。
 キッチン周り。今回もツーバーナーを中心にL字型に配置。サイトは少々狭いような感じがしましたがそうでもなかった。サイトは腐葉土とまではいかない落ち葉の落ちた土という感じでしたが砂埃もなく良好。ペグも硬すぎず柔らかすぎず、いい感じで刺さってくれました。
 あゆと水汲みに。ここはお湯も出るしやしのみ洗剤完備、タイル張りでキレイで感じ良いです。あゆは意味不明なポーズ。
 寒いし本日お手軽にBBQということもあり、早速炭の準備。今回真ん中に穴の開いた、炭と着火材のあいのこみたいのを使いましたが、ライターで着火できるスグレモノ。ライターで少々あぶるとメキメキ音を立てて全体に火が回ります。形も均一でDOの上火などにも使えそう。1箱100円也。
 仕込中のうちの奥さん。傍らにビールがあるのはご愛嬌。手前にオムツがありますが本日あゆのオムツを持ってくるのを忘れてしまった。管理棟で聞いてみるとパンツタイプでなければあるとのことで助かりました。
 ごはんが待ちきれないゆうととあゆ。飴でも食べてなさい。
 ということで早速焼きましょ。本日の焼きメニューはカルビに豚バラ、骨付きチキン、シイタケ、タマネギ、かぼちゃ、ソーセージ、焼きおにぎりなど。時間のないときはBBQに限りますわ。
 「うまぁ〜い」、BBQを堪能中のあゆとゆうと。元々木々で囲まれたサイトであまり風もないですがやっぱりスクリーンテントは風が遮れて暖かい。
 食事後は恒例のゆうとくんのお手伝い。最近進んでやるようになったのでこれはキャンプ効果の一つかな。家でもやってくれるとありがたいんだけどなー。
 夕食後は露天風呂。大人1人400円也。温泉付きのキャンプ場は初めてでしたがこれはかなりいい! 近くに温泉のあるところは行ったことありましたが車で移動する煩わしさを考えたら極楽です。露天風呂自体はそんなに大きくないですがあんまり混んでなかったし快適に利用できました。
 今回は使いませんでしたが家族風呂もいくつかあるようです。
 子供たちはいつもと同じ9時頃就寝。ここは消灯時間が厳しいので早々に焚き火タイム。せっかく焚き火をやってるのにもったいないので直火(ホントの直火だな^_^;)でお湯を沸かしてみた。がなかなか沸かない...
 薪が入れられていたケースにキッチンテーブルの天板を乗っけて即席サイドテーブルの完成。パラパラと雨も降ってきましたがこの日はそれ以上は降りませんでした。この後、消灯時間の10時半前には就寝。
 夜半、パラパラと雨の音に気付く。なんとなく気になってうつらうつらしているととうとう本降りに。トイレにも行きたかったのでごそごそ起き出すとまだ真っ暗の5時前。寝られそうになかったので寝起きの一服&一杯のコーヒー。
 白み初めた空。「あー、キャンプに来て初めての雨だ」と撤収を考えてテンション落ちまくり。まだ結構降ってるな...
 あまりに寒さに耐え切れず、さっそく焚き火を開始。しかしここの薪はどう見ても建築用の2×4材だなー。今度建築現場行って廃材もらってこようかな。
 早くからゴソゴソやってたせいか子供たちも6時台には起き出してしまいました。寒いので「ココア飲む?」と聞いたら「飲む飲む!」というので入れてあげました。
 我が家には「トライポッド」なるものがありませんが焚き火をやってるのにもったいない、ということで昨日の反省も踏まえ即席トライポッドの出来上がり(^_^)。この頃になるとだいぶ雨もあがってきました。
 朝は手抜きと決まっている我が家の朝食。本日は究極の手抜きということで即席ラーメン(^_^;。
 ということで完成。ネギのみの超シンプルラーメン。それを人は「手抜き」と言う。
 それでも子供たちはよく食べてくれました。寒かったのでマジ旨かったっす。テーブルにあるのは薪。建築用廃材なので(?)比較的綺麗な木が多く、子供たちは積み木として遊んでました。
 テントも初の雨の経験。まだまだ新しいので捌水も十分。しかしグランドシートが少々テントからはみ出していてグランドシートとテントの間に水がたまってました。室内への浸水はありませんでしたが今度から気を付けないと。
 朝食が終わる頃にはほぼ雨もあがってました。本日「まきまきパン教室」というのに参加予定でしたが、10時集合ということで少々時間があったので子供たちのお遊びお付き合い&場内のお散歩。

 こんなブランコや...
 こんなハンモックや...(ゆうとこの間ぬかるんだ土ですっころんで着替えてます^_^;)
 こんなツリーハウスなんかがあり、子供たちも飽きません。この頃「本日のチェックアウトは2時でーす」と場内アナウンスがありました。なんとスバラシイ。
 森林の中の個性的なサイトが多いA・Bサイト方面を抜け、ログキャビンのある方面へ下っていくと小さな池があります。その近辺には銀杏やもみじの木があって見事に紅葉を向かえていました。この池は「釣り禁止」となってましたが釣り堀なんかにしたらもっとバリエーション広がるんじゃないかなー。(素人考えですが)
 場内にはこんな注意書きが至るところにあります。マナーには厳しいようですがそれがあって快適に過ごせるというもの。やっぱりマナーの良いキャンパーが多いと感じました。我が家もちゃんと守りましたよ。
 A19サイトの方に行ってみると「薪木→」の看板が。行ってみると確かに薪木のようなものが。これって勝手に持っていっていいってことかな? 今度来たときには管理人さんに聞いてみよう。
 我々がいたC1サイト奥から管理棟方面を望むの図。写真方向裏にも炊事棟やトイレがあり、良く見ると至るところに炊事棟・トイレがあります。この寒いのに結構サイトは埋まってました。
 さてさて、そろそろ「まきまきパン教室」のお時間。会場は道を挟んだ反対側の農園レストランなので途中入り口看板前で記念撮影。
 農園レストランはこんな感じ。ここのテラス(写真の右側ね)で「まきまきパン教室」が開催されます。
 おねーさんの軽快なトークで「まきまきパン教室」は進みます。「この中には何が入ってるかわかる人!」「はーい!」ってな感じで進んでいきます。結構他の子供たちはわかってる子もいました。強力粉、ドライイースト、塩??? 中身忘れた(^_^;。
 それにしてもこういうキャンプ場のイベントって参加したことないからどんな感じが普通かわかりませんが結構な数の子供たちが参加してます。
 「まぜまぜして〜」の合図に子供たち一斉にまぜ始めます。ハイ、ゆうともガンバロー。
 「今日は寒いから体温で温めるようにまぜまぜして〜」とおねーさんのアドバイス。しばらくすると「太股で押しつぶすように10回づつ、全部で100回こねるよー」の声にゆうとも実行。
 出来てきたかな? 出来具合を確認するゆうととすっかり飽きてしまってママにバトンタッチしたあゆ。あくびしてるバアイじゃないっちゅうに。
 1次発酵のお時間約1時間弱。時間があるので場内の遊具でお遊び。こんなのもあります。子供には格好の遊び場ですね。ちょっとくたびれてグラグラしているとこがあったなー。管理人さん、点検しといたほうがいいと思いますよ。
 1次発酵も終わりまた集合。今度は練ったパン生地を竹に巻き付ける作業、ここが「まきまきパン教室」の由来ですね。パン生地を竹の棒の長さに伸ばしてグルグルと巻きつけてゆきます。おねーさん、「ヘビさんの頭を隠すように巻きつけて...」みたいな感じでミョーに説明うまいっす。
 ゆうとは太め、あゆのは細めとこんな感じにできました。当然あゆのはママ作ですが。
 2次発酵の最中、近くの野菜直売所で蒸かし芋のサービス。アツアツを塩かけて食べます。場内アナウンスがあったのかな?獲物に群がるピラニアのごとく大勢の人が集まってました。この他サトイモの蒸した物とか色々頂いちゃいました。この辺が人気のある所以なんだろうなあ。
 さてさて、2次発酵も終わり今度は焼き上げ。こんな風に炭にあぶって焼きます。パンもこんな風に焼けるんだ、初めて知った。ゆうとは熱くてたまらん様子。
 おー、みんないい色に焼きあがってきた。大体6、7分(だっけな?)で焼き上がります。そろそろ焼き上がりですね。
 アツアツを早速食べましょ。かなり触感はもっちりした感じで味もなかなかいけてます。この他に骨付きソーセージが付いてます。さっきの芋とコレで十分昼食になってしましました。
 ちなみに今回指導してくれたおねーさん、管理人さんの身内だそうで以前は幼稚園の先生をやっていたそうです。やっぱりなー。
 パン教室終了後、サイトに戻って撤収。雨が降りそうな天候でしたがテントとかはなんとかほぼ乾いた状態で撤収できました。荷物をまとめた後、収穫体験に。まずはニラ2株。これはカマを使うのでママが刈り取り。1株200円也。
 お次はニンジン。6株200円也。いっしょに行ってくれたおばちゃんから良さそうな株を探してもらい、ゆうと収穫。
 ニンジンはあゆでも自分で収穫できました。このあたり一帯はニンジン畑が非常に多いです。
 お次はサツマイモ。5株700円也。このように枝葉の部分はあらかじめ切ってくれてあって非常に収穫しやすい。当たりだったのかでかいのやら小さいのやら採れる採れる。
 続いてサトイモ。3株750円。少々小ぶりですがこれも採れる採れる。サツマイモと違い個々がかなりくっついているので1つづつバラすのが大変。
 本日の成果。かなり大量。特にサツマイモは2袋にもなってしまいました。そうじゃなくても車は荷物満載なのにこんなに乗るんでしょうか...
 お世話になったおじさんとパチリ。あゆが持ってるトマトも頂いちゃいました。この他色々つまみ食いもさせて頂いてホントにお世話になりました。
 本日はこれでおしまい。3時位に家路につきました。

 ここ、有野実苑オートキャンプ場は噂にたがわず魅力のあるキャンプ場ですね。露天風呂、結構な数の遊具、農園狩りにきれいな施設、何より管理人さん以下携わってるスタッフの皆様も非常に感じ良く、気持ち良く過ごすことができました。言うとすれば農村地帯にあるので川遊びやすがすがしい環境が望めないくらいでしょうか。その欠点を補ってまだ余りある、と思います。グループキャンプは断られる場合がある、10時半消灯厳守ということでファミリーキャンプに最適と思います。1時間弱で行ける場所といい、我が家にとっては欠かせないキャンプ場になるかなあ。
inserted by FC2 system