2009/2/14(土)〜15(日) 秋山浜 2009/2/19 New!

 前回のキャンプですっかり雪中&スキーキャンプの楽しさを知ってしまった我が家、子供も大はしゃぎだし寒がりのカミサンも意外とOKだったし、ということで前回に引き続き雪中キャンプ♪

 おともねさんと早い時期から2/14、15で行きましょう、と話していてキャンプ場はとスキー場は前回と同じ組み合わせの予定でした。しかし週末が近づくにつれ、日本を覆うような低気圧が鎮座して週末の天気予報は大荒れの予報。しかも春一番が吹き荒れるみたいで毎日のように天気予報とにらめっこ。やめようかとも思いましたが相談の結果とりあえず行ってみましょう、ということになりました。嵐を呼ぶのはどっちの家族??

 当日の予定は5時くらいに出発して9時前後にスキー場に到着して5時間スキーをやって4時前にはキャンプ場インの予定。栃木のあたりではたいした風ではありませんでしたが福島に入ったとたん強風が...
 東北道を北上中、またまたおともね号を発見。直前のPAに寄ってスキー場に電話したらリフトが1本だけ動く予定とのこと。「どうしましょ?」と相談しましたが風あるしリフトも1本では、ということでとりあえずキャンプ上に行って設営をすることに。風が止めば昼過ぎからスキー、もしくは日曜日に早めに撤収してスキー、という手もあるし。
 で、結局秋山浜到着は9時半過ぎ。キャンプ場はそれほど風もなくいい感じでしたが期待していた雪がこんな状態でした(泣)。気温が千葉並の6℃とかだったもんな...
 前回ばっきばきだった道路も完全に雪はありませんでした。スタッドレスじゃない我が家にはノーチェーンでここまで来ることができて大変楽チンでしたが...
 それでも駐車場のあたりはまだ雪で覆われていました。
 雪かきもほぼしないで設営完了。本日は前回同様、ユニのスクリーンタープにシャンティを接続してハーフムーンをスクリーンタープ内に設営。今は風もそんなにないけど風に備えて張り縄もしっかり張って、っと。
 おともねさんも前回と同様シャンティのみのシンプル設営。わざわざ雪のいっぱい残ってるところに張ってました。好きだねえ(笑)
 風もおさまりそうにないし暇だし腹減ったしどうしようか、ということでおともねさんオススメのちょっと遠い所にランチにお出かけ。行きがけに少々、じゃなくてかなり凹む事件が(謎)
 それがこちらのラーメン♪ 喜多方でございます。いやー、これマジで絶品ですぞ。少々こってりめのスープに太麺がなんとも。少々遠いですが来る価値ありです!
 なんとこのラーメン、スープを飲み干すと「あたり」があるそうで思わず全てスープを飲み干しましたがみんな揃ってハズレ。残念でした〜。
 しかし喜多方の町は観光客でいっぱいでした。バスツアーみたいので来ている人もいて「1時間半で3杯食えるかな」みたいな会話している人もいましたよ。当然この店も行列ができておりました。
 たらふく食べてキャンプ場に戻ってしばらくすると「どーも、荷物置かせてね」と突然の来客。「誰?」と思ったらお久しぶりのぎんなんさんでした(喜)。ぎんなんさん、相変わらず小さいバイクで強い向かい風の中、下道でここまで来たそうな。お疲れ様です!
 まだ4時過ぎではありますが早々に「乾杯〜!」。楽しすぎてすっかりいつもの写真撮り忘れました(バキ  
 今日は朝が暖かくてだんだん寒くなる変な陽気。だいぶ冷えてきたので武井君にも頑張ってもらわねば。
 しかしこの写真じゃいまいち分かりづらいですが、どーもこのヒーター部分が斜めってるような気がするなあ...
 全体的にはこんな感じで。奥の小さいテントがぎんなんさんのテント。
 この頃も子供たちは元気に駐車場に積もった雪の中で遊んでおりました。
 そう言えばスキーに来たというのに手袋とゴーグル一式が入った袋を忘れてしまってラーメン食べに行った帰りに手袋を買う羽目になってしまいました。歳とると忘れっぽくなってイヤですね...
 タープの中ではぎんなんさん提供のちげ鍋をつついたりしながらすっかり宴会モードに。
 5時半過ぎ、ようやく辺りも暗くなり始めてスキー場のナイターの照明にも灯が入って...
 子供たちもようやく「寒い寒い」と言いながら帰ってきました。この時点でも時たま突風が吹いたりして結構風がありましたが前回ほどではなかったかな?
 おともねさんがラーメン帰りに購入した取っ手が取り外せる100スキ(?)。正確に言うとスキレット部分が400円、取っ手が100円なので500スキですが。なんでもバイク乗りの方は荷物減らすために取っ手を切っちゃう人もいるらしいので、ぎんなんさんには大うけでした。
 おともねさんの「ちび火君」の装飾側面パネル(?)第2弾。かわいい雪だるまのイラストとネームとシリアルナンバーが刻印されていていい感じ♪
 焼酎のお湯割り飲んだり珍しくワイン飲んだり、夕ご飯には簡単おいしい豚しゃぶを食べたりしながら楽〜しく飲んでましたが、この頃中川財務相ばりにすっかり酩酊状態だったので写真はありません(バキ
 ちなみにおともねさんも全く同じ豚しゃぶで完全にかぶった(バキバキ

 我が家の子供たちは眠かったのか9時前には自主的にテントの中へ。
 食後のデザートはすっかり焼きマシュマロの座を奪った感のある大判焼き。我が家はカスタードクリーム、おともねさんはあずきを焼き始めると...
 テントに入ったはずの我が家の子供たちが匂いを嗅ぎつけたのか話を聞いたのかは知りませんがひょっこりと顔を出して狙ってるし(ピンボケ失礼)
 寝るはずが「あずきやだ〜、カスタードぉ〜」とうるさいあゆ(^_^;
 10時前にはうちのカミサン恒例のお眠りタイム(笑)
 「ぎんなんさん1人でキャンプ怖くない?」「怖いよ〜」とかあそこのキャンプ場はいいとか悪いとか色んな話で盛り上がり、夜は更けてゆくのでした。あ、そう言えばぎんなんさんにご馳走になった日本酒「奥の松」、んまかったなあ。なんでも大将さんから教わったそうな。
 飛ばしすぎたのか結局10時過ぎにはみなさん撃沈。
 夜は寒くもなくぐっすり眠れて起きたら8時前、寝すぎだろ(^_^;
 ほどなくして子供たちも起きてきて目覚めの一杯はココア。保温性の高い水筒にお湯入れておいてスティックタイプのココアを用意しておくと子供たちが勝手に作るので楽チン。
 朝食はカップラーメンやカップワンタンで簡単に済ませました。
 大人たちは撤収ですが、子供たちは雪の中で延々遊んでおりました。ん?何故に雪の塔の上にみかん?
 早々に撤収が完了したぎんなんさんは早めのご帰宅。
 11時前には撤収が完了。天気もいいしほぼ乾燥撤収でした。
 磐梯山をバックに飛ぶ鴨(?)。なんともいい景色♪
 子供たちが遊び終えるのを待ってたらちょうどお昼時になってしまったのでやっぱり昼食はここで。ラーメン食べ過ぎたのでカツ丼やらチャーハンやら食べて解散!
 毎度お世話になりっぱなしのおともねさん、お久しぶりのぎんなんさん、楽しいお酒が飲めました〜。また遊んでくださいね!
inserted by FC2 system